本日は地デジ/BS/CSアンテナ工事事例のご紹介です。
弊社HPよりご依頼のユーザー様です。有難う御座いました。
内容的には既設VHFアンテナを撤去し新規に地デジBS/CSアンテナを設置するといったものです。
現場は練馬区です。

まず、既設アンテナを撤去いたします。

1


続いて支線アンカーを交換します。下記は交換前です、かなり傷んでいます。
2

新規に変えました。
3


続いてマストの準備です。マストのトップにはご覧の通り、マストキャップを取り付けます。
これの効果はマスト内のサビ防止と風切音の防止です。

4


マストを設置します。この時大事なのはご覧のように水平をキチンと測ることです。
これを怠ると電波受信に影響が出ます。

5

地デジアンテナを取り付けました。
6

この時点でアンテナ調整をし、受信レベルを測定します。
ご覧のように80db近くあります。感度良好です!! ブースターは必要ありません!

7

続いてBSアンテナを設置し、混合器、2分配器を設置します。
9

BSアンテナのレベルです。
5

支線を強化して設置部分工事は終了します。
10


最後に室内TV端子にて受信確認をします。
地デジのレベルは10db程度落ちましたが受信には影響御座いません。

11

映像確認です。バッチリです!
12


BSも受信確認をして終了です。
今回は既存ケーブルに接続する一般的な更新工事を行いました。
また既存ケーブルの劣化が少なく、問題ない状態で地デジBSとも視聴できました。

【エアコン工事・電気工事・アンテナ工事・防犯カメラ工事】
 東京都練馬区 有限会社小川冷熱電機工業 03-3995-0135
http://www.ogawa-reinetsu.com/index.html