こんにちは。

3ヶ月ぶりの更新です! 
7月~9月迄はエアコン工事が集中してなかなか更新の機会が
御座いませんでした・・・汗
ようやく一段落しましたのでまた、いろいろご紹介いたします。

この3ヶ月の間もいろいろ工事が御座いましたが、ついつい画像を
撮り忘れてしまいます・・・
ですが探してみますと、ありました!

今回はルームエアコン工事のご紹介ですが、通常と違うのは、
室内機の設置スペースが限られており、機器の選定から始まりました。
現場は中野区で不動産管理会社様よりのご依頼です。

現状の室内機ですがご覧のようにスリムタイプで機器の縦寸法は240mm
クローゼット上部から天井までは約280mmです。
 1


室内機を取り外すとこんな感じです。配管は左抜きで一度クローゼットを通り、
室外へ出ています。
4
8


新たに設置するエアコンですが通常はパナソニックのFシリーズを
使用しますが、パナソニック機の場合、縦寸法が280mmあり完全にアウトです。
そこでいろいろ機器を選定したところ、東芝のDシリーズが250mmと一番高さが
低い為、今回は東芝機に決定しました!

設置後画像です。
5

ご覧のように綺麗に設置できました。
壁掛けエアコンの室内機は設置板に引っ掛けるように取付しますので、
上部に引っ掛け分の余裕をみる必要があります。
引っ掛け分はメーカーによっても違いますがおおよそ3~4cm必要です。
今回はギリギリセーフでした!!

では、また次回に。