今回はエアコン室外機の配管補修&ガスチャージをご紹介致します。
こちらの案件は、大規模修繕会社様よりのご依頼となります。

現状ですが、マンション外壁補修の際、ベランダに設置されている室外機を
動かしたところ、配管が外れガスが放出してしまったとのことでした。

室外機を見ると3分の配管がナットを残したまま外れていました。
10
03



作業を開始致します、まずフレアの再加工をし室外機に再接続をします、
この際、フレアナットを新しいものに交換します。
17
00
36
19



続いて真空引き作業をです、今回は室外機内全体も真空引きするので
通常より長く真空引きをかけます。
38


真空度に達したら針が戻らないか暫く停止させてます。
55


続いてガスチャージをします。今回は全ての冷媒が抜けているため、
室外機銘版に記載されている量(0.87kg)をチャージします。
38


チャージの際はハカリを使用し正確にチャージします。
15
29



規定量をチャージ後、試運転を致します。
42
52

冷えを確認後、作業完了となります。
以上、配管補修、ガスチャージ作業のご紹介でした。



追記です、前回のブログで防犯設備士合格のご報告を致しますが、
先日、日本防犯設備協会様より資格者証と証書が届きました!
24
40
55

合わせて日本防犯設備協会防犯設備士名簿に登録されました。
尚、防犯設備士は3年更新となり、3年後に更新講習があるようです。

ではまた次回。