小川冷熱業務ブログ

エアコン工事・電気工事・アンテナ工事 ・防犯カメラ工事等 一般住宅から法人・業務用まで。東京都練馬区の小川冷熱電機工業の業務日記

2018年05月

◆防火ダンパーの温度ヒューズ交換作業例◆

こんにちは、今回は防火ダンパーに付いている温度ヒューズの交換作業をご紹介致します。
今回の案件はリフォーム会社様よりのご依頼です、有難うございました。

現場ですが、集合住宅の一室で火災がありその復旧電気工事の御依頼で
防火ダンパー関係も弊社で行うことになりました。
ご覧の様に、火災の影響でベントキャップ内の防火ダンパーが閉じてしまっています。
2018-04-18 13.24.29
2018-05-11 10.12.10
2018-05-11 10.12.17


防火ダンパーの役割は火災の延焼を防ぐのが目的ですので、ある温度になると
設置されている温度ヒューズが溶け、上記のように閉じた状態になります。

下記が温度ヒューズです、ヒューズには設定温度がいくつか存在します。
一般的には通常換気扇が72℃、厨房等が120℃です。
また、防火ダンパーには「バタフライ式、回転式」などがあり、
それぞれで使用するヒューズの形が異なります。
今回は回転式の防火ダンパーです。
2018-05-10 13.15.52


こちらが今回溶けてしまった温度ヒューズです。

2018-05-10 13.18.04


作業を開始します、ダンパーの上部のフックにヒューズをひっかけます。
2018-05-11 10.14.14


続いて下にフックに温度ヒューズを引っ掛けるとご覧の様に、ダンパーが開きます!
2018-05-11 10.20.01


3箇所の温度ヒューズを交換して作業完了となります。
2018-05-11 10.19.53


以上で防火ダンパーの復旧工事か終了しました。
弊社では換気扇に伴う防火ダンパーの交換や温度ヒューズの交換も承っております。
お見積りは無料で御座います。お気軽に御連絡下さいませ。

有限会社小川冷熱電機工業 03-3995-0135
http://www.ogawa-reinetsu.com/index.html

◆エアコンクリーニング作業例 ルームエアコン編◆

こんにちは、まだ5月ですが毎日暑い日が続きますね。
今回はシーズン前に行うことをお勧めするエアコンクリーニングの作業をご紹介致します。

当該エアコンは2009年製で今年で設置後9年目のものです。
今回の案件は物件オーナー様よりのご依頼です、有難うございました。
2018-05-25 11.06.40


まずはカバーを取外します。
2018-05-25 10.01.39


続いて養生シート、清掃用アッパーを取り付けます。
これによって周囲のへ水滴の飛び散りを防ぎます。
2018-05-25 10.05.26


熱交換器(アルミフィン部分)には専用の洗浄剤を使用します。
2018-05-25 10.05.34
2018-05-25 10.07.14


吹き出しルーバーにも別の洗浄剤を使用して汚れを落とします。
2018-05-25 10.09.50


洗浄剤はかけた後は暫く時間をおきますので、その間にパネルとフィルターを清掃します。
パネルとフィルターはかなり汚れています。
2018-05-25 10.15.49
2018-05-25 10.16.01


フィルター、パネルに洗浄剤をかけ清掃していきます。
2018-05-25 10.19.00
2018-05-25 10.18.57
2018-05-25 10.32.15
2018-05-25 10.32.27
2018-05-25 10.34.07


続いて本体のすすぎ洗をします。
2018-05-25 10.23.39
2018-05-25 10.23.19


汚れ出た排水です。
2018-05-25 10.28.22


すすぎ後は暫く乾燥させます。乾燥が遅い場合はブロアーにて水滴を飛ばします。
2018-05-25 10.30.40


乾燥後、アルミフィン部分に専用消臭除菌剤をスプレーします。
2018-05-25 10.48.10
2018-05-25 10.48.20


熱交換器はご覧の通りピカピカです。
また、ファン部分も綺麗になりました。
2018-05-25 10.41.23

2018-05-25 10.41.07


カバーを戻して、運転確認をします。
2018-05-25 10.56.51
2018-05-25 10.59.28


来月は関東も梅雨入りし、湿度が上りジメジメします。
エアコンを使用しだすタイミングかと思われます。
長い間エアコンクリーニングしていない状態で使用してますと、埃、カビ、雑菌等が発生
する可能性が御座います。
本格使用の前に、一度エアコンクリーニングをお勧め致します!

お問い合わせをお待ちしております、お気軽に御連絡下さいませ。

有限会社小川冷熱電機工業 03-3995-0135
http://www.ogawa-reinetsu.com/index.html

中間ダクト更新工事 三菱電機V-15ZMC6 設置例

こんにちは、今回は三菱電機製の中間ダクト設置工事例をご紹介致します。
今回の案件は弊社HPよりご依頼頂きました、有難うございました。

現状ですが、既設中間ダクトはNational製FY-18DZ1が取付されています。
中間ダクトの真下に点検口が設置されていますが、天井裏のクリアランスが無く、
現在の状態では脱着が困難です。
05
34
16



そこで今回は、既設450口の点検口を600口の点検口に拡張する施工を致します。
また点検口を600口にすることによって、天井の強度が下がる恐れが有るので、
拡張後は天井裏下地の補強工事も行いました。
31
39
38


続いて既設機器を取外します。
今回設置する中間ダクトは三菱電機製V-15ZMC6です。
Panasonicでも後継機種があるのですが、寸法的に取付が困難ですので
今回はこちらのモデルを選定しました、風量もほぼ同等です。
49
32
13


既設機器は4点吊りですが今回機器は2点吊りです、当然取付寸法は違うので
アンカーの打ち直しが発生しますが、現場は集合住宅ですのでアンカー打ちは避け、
金物を使って既設ボルト位置を再利用致します。
34



新しい機器を取り付けます。
試運転をし、各吸込み箇所で確認します。
18


点検口を戻し作業完了となります。
ご覧の通り綺麗に収まりました。
20


中間ダクトタイプで換気するシステムはまだまだ多く存在します。
「吸込みが弱くなった、本体から異音がする」等の症状が御座いましたら
一度弊社にご相談下さいませ。

お見積りは無料で御座います。お気軽に御連絡下さいませ。

有限会社小川冷熱電機工業 03-3995-0135
http://www.ogawa-reinetsu.com/index.html

有限会社小川冷熱電機工業

エアコン工事・電気工事・地デジアンテナ工事なら一般住宅から法人・業務用まで、東京都練馬区の小川冷熱電機工業にお任せ下さい

エアコン工事・電気工事・地デジアンテナ工事の小川冷熱電機工業(東京都練馬区)ホームページはこちらから

ギャラリー
  • ◆レンジフード交換工事 深形から浅形へ◆
  • ◆レンジフード交換工事 深形から浅形へ◆
  • ◆レンジフード交換工事 深形から浅形へ◆
  • ◆レンジフード交換工事 深形から浅形へ◆
  • ◆レンジフード交換工事 深形から浅形へ◆
  • ◆レンジフード交換工事 深形から浅形へ◆
  • ◆レンジフード交換工事 深形から浅形へ◆
  • ◆レンジフード交換工事 深形から浅形へ◆
  • ◆レンジフード交換工事 深形から浅形へ◆