こんにちは、もう11月、夏が終わると年末までが早く感じます・・・・

今回は深形レンジフードを浅形レンジフードに交換する作業をご紹介致します。
今回の案件は物件オーナー様よりご発注頂きました、有難う御座いました。
現場は集合住宅の一室です、杉並区の現場となります。

既設レンジフードはNational製FY-60HSD5です。
この機種には実質的な後継機種が存在しません。
また規格も独特です、高さが50cm、ダクト径が100φとなります。
2018-09-27 10.57.08-1
2018-09-27 10.57.15


まず既設機器を撤去します。
2018-10-16 13.13.43-1


取付面はふかしてあるので、下地を作ります。
2018-10-16 13.38.24


本体を取り付け、ダクトを接続します。
既設ダクトは100φな為、100×150の異径アタッチメントを使用します。
2018-10-16 14.10.57-1
2018-10-16 14.11.03-1


続いて幕板の取り付けですが、吊戸の高さも500mmな為寸法を合わせないいけません。
純正品では100mm長いので今回は自作します。
左右に枠を取り付け、ケイカル板(不燃材)を取り付けます。
2018-10-16 14.45.45


続いて仕上げ材として、メラミンボードを取り付けます。
2018-10-16 15.05.46


コーキングで仕上げです。
2018-10-16 15.15.07-1
2018-10-16 15.15.19-1


以上で工事完了です!! 
幕板も綺麗に出来ました・・(自画自賛)
今回設置したレンジフードは三菱電機製V-36K5です。
2018-10-16 15.45.32
2018-10-16 15.45.38

以上、レンジフード交換工事のご紹介でした。
弊社では今回のようなイレギュラーな工事もお受けしております。

※お見積りは無料でございます、お気軽にご連絡下さい。

有限会社小川冷熱電機工業 03-3995-0135
http://www.ogawa-reinetsu.com/index.html