こんにちは。

今回はルームエアコン取り付け時における、コンセント延長工事事例です。
今回の案件は管理会社様よりのご依頼です。
現場は港北区です。


本来、ルームエアコンの電源は専用回路が望ましいのですが、やむを得ず
エアコン付近のコンセントから延長工事を行っている場合も御座います。
今回もそのような現状なのですが、よく見ると・・・・・・・!

1

なんと、延長コンセントの先をエアコンからの電源線と
直結してありました!!これは危ない・・・・・・

しかもよく見ると、延長コンセントの途中からFケーブルを繋ぎ、
エアコン電源線と接続しています・・・・う~ん・・・・わけがわからん・・・

思うにエアコンからの電源線が短く、下のコンセントまで届かず、
電源線の途中にFケーブルを継ぎ足した・・こんな感じでしょうか?

2
3


当然このままでは危険ですので、再度コンセント工事をいたします。
既設コンセントよりFケーブルでエアコン付近までの伸ばし、コンセントを設置します。

4


エアコン本体の入替え工事は問題無く終了しました。
5


今回はコンセント延長工事をご紹介しましたが、基本としてエアコンの
電源が専用回路が必要です。やむを得ず延長工事で使う場合も機器の
能力は2.2kw限定での使用をオススメいたします。

【エアコン工事・電気工事・アンテナ工事・防犯カメラ工事】
 東京都練馬区 有限会社小川冷熱電機工業 03-3995-0135
http://www.ogawa-reinetsu.com/index.html