こんにちは。

今回は地デジアンテナ工事で、デザインアンテナを使用した施工例のご紹介です。
施主様は弊社HPからのご依頼となりました。有難うございました。
現場は杉並区です。


施主様のご希望により、スクエアアンテナを設置することとなりました。
設置面は画像一番上の窓の横となります。
1


それでは施工に移ります、取付面が決まったら壁面アングルにコーキングを
施します。ビス穴から建物内への水分の侵入を防ぎます。
 4

壁面に取り付け時にはご覧のように必ず水平をとります。
この作業を行わないと受信感度に大きく影響いたします。
 5

アンテナ本体を設置し、レベルを測定します。
アンテナはDXアンテナ製です。
6
 
この時点でどのチャンネルも 50~55dbの受信レベルです。 
レベルが低いのでブースターを設置します。
CN比(信号品質)は30.0で満点です。
 7

UHFブースターを設置いたします。
 8

本来ブースターはアンテナ裏に設置いたしますのが、今回は裏に設置しますと
下から見えてしまう為、あえてアンテナ下に設置しました。
ケーブルを止めた、ビスにもコーキングを打ちます。
9


 ブースター電源部を室内に設置し、TV端子で再測定します。
ご覧のように70~75dbのレベルを確保できました。
CN比、BERとも良好です。
10


以上で工事完了となります。
 11

デザインアンテナは建物の美観を損なうことが無く、新築戸建てのお客様に人気の
アンテナです。ご検討の中のお客様にも御参考になりましたでしょうか?

弊社は3年間の工事保証付きで、アフターフォローサービスも万全です。
お問い合せ、お見積りをお待ちしております。

では、また次回に。