こんにちは。
GWも終わり、徐々に暖かくなりましたね。

今回は天吊り金具(キャッチャー)を使用した工事事例のご紹介です。
現場は世田谷区です。管理会社様よりのご依頼です。

現状ですが、集合住宅の1室で室外機はベランダ天井に設置してあります。
室外機のすぐ前には給湯器の排気ダクトがあります。
 1
2


設置場所もなかなか凄いところに付いていますが、天吊り金具の足部分の寸法が
合わなかったのか、IV線で縛ってありました。
3


既存金具は再利用出来ないので新規に金具を取り付けます。
まず、室外機を撤去します。
4

吊り棒を全ネジカッターで切ります。
5

 
次に新規天吊り金具を取付ます。
 6
7


天吊り金具と壁面が干渉する為、ゴムパッキンを付けます。
これは振動が室内に伝わるのを防止する為です。
8

 
次は配管作業です。リーマでバリ取り、フレア作業、トルクレンチで締め付けと
一連の基本作業をいたします。
 9
10
11


最後に電動真空ポンプにて真空引きを行い、試運転となります。
 12

かなり限られた空間での作業でしたが無事完了しました・・・
 こちらは室内機です。
 13

以上、天吊り金具を使用した工事のご紹介でした、では、また次回に。
 
【エアコン工事・電気工事・アンテナ工事・防犯カメラ工事】
 東京都練馬区 有限会社小川冷熱電機工業 03-3995-0135
http://www.ogawa-reinetsu.com/index.html