今回は工具シリーズNo9、マルチツールのご紹介です。
マルチツールとは先端工具を変えることにより、切断、切込み、除去削り取りが
出来る工具です。マルチツールは各メーカーから出ておりますが、能力はどのメーカー
のものでも同等かと思います。

50


セット内容は、本体、木工金属用ブレード、パッド、サンドペーパー、アクセサリーケースです。
33
10


本体です、重量は約2kgとそこそこの重さがあります。
持ちて部分は握り易く、手を滑らすことは無さそうです。
本体長さはマキタのマルチツールより短く、取り回しが良いです。

07

弊社の工事内容的にステンレス、金属専用のブレードも追加購入しました。
使用目的は際での金属体の切断です。
34


ブレードを取り付けた状態です。
27
00


今回は本体だけ購入したのですが、やはりケースは必要なので純正のケースを探したのですが、
どうやら日立はケース単体では販売してないようです・・・残念
なので、ホームセンター等で売っているバックルコンテナを購入しました。
収めてみると・・・ピッタリ!
04
20
ブレードを付けたまま収納できます!

後日、タイルをカットしなければレンジフード工事が出来ない案件が
あり、急遽タイルカット用のブレードも購入しました、ついでのボード等のポケット切断用の
ブレードの追加購入です。

44


タイルをカットしたときの画像です。
画像では分かりにくいですが、タイルは綺麗に剥がせました。
粉塵は凄かったですが・・・
09


以上、マルチツールのご紹介でした。
マルチツールは先端工具の種類が40種類ちかくあり、作業に合わせたツール交換が可能です。
利用の幅は広がりますね。

ではまた次回