こんにちは、今回はワイヤレスタイプの防犯カメラ工事例をご紹介致します。
こちらの案件は弊社HPよりご依頼頂きました、有難うございました。

防犯カメラ工事ですので詳細なご説明は出来ませんので、大まかな流れだけご紹介致します。
まずは設置場所の選定から始めます、監視したい範囲ががきちんと映るかモニターしながら
カメラを設置します。
12
04


カメラ位置が決まったら電源工事です、ワイヤレスタイプですので室内にケーブルを
引き込む作業はありません、電源配線のみ必要となります。
VE管を使い施工致します。
19


電源をカメラに繋いで、室内側にDVRを設置します。
DVRにて詳細なカメラ設定をします。
ワイヤレスカメラの場合wifiの感度が懸念ですが、こちらのお客様宅は
RC造にも関わらず、wifiの感度は良好です。
44
04


以上簡単ではありますが、ワイヤレス防犯カメラ工事のご紹介でした。

本格的な防犯システムをご希望の場合は有線タイプをお勧め致しますが、
建物に穴を空けたくない、外にDVRを設置する場所が無い、取り敢えず
簡単で安価に防犯カメラを設置したい・・・等のご希望の場合は
ワイヤレスタイプをお勧めしております。ワイヤレスタイプはwifiの感度が重要ですが、
最近のカメラはかなり高性能になっております。

ワイヤレス防犯カメラをご希望の場合は事前にDVRまでのwifi感度等の調査を致します
ので、設置可能かどうかは事前に把握出来ます。

お見積り現地調査は無料で御座います。お気軽に御連絡下さいませ。

有限会社小川冷熱電機工業 03-3995-0135
http://www.ogawa-reinetsu.com/index.html