こんにちは、今回は三菱電機製の中間ダクト設置工事例をご紹介致します。
今回の案件は弊社HPよりご依頼頂きました、有難うございました。

現状ですが、既設中間ダクトはNational製FY-18DZ1が取付されています。
中間ダクトの真下に点検口が設置されていますが、天井裏のクリアランスが無く、
現在の状態では脱着が困難です。
05
34
16



そこで今回は、既設450口の点検口を600口の点検口に拡張する施工を致します。
また点検口を600口にすることによって、天井の強度が下がる恐れが有るので、
拡張後は天井裏下地の補強工事も行いました。
31
39
38


続いて既設機器を取外します。
今回設置する中間ダクトは三菱電機製V-15ZMC6です。
Panasonicでも後継機種があるのですが、寸法的に取付が困難ですので
今回はこちらのモデルを選定しました、風量もほぼ同等です。
49
32
13


既設機器は4点吊りですが今回機器は2点吊りです、当然取付寸法は違うので
アンカーの打ち直しが発生しますが、現場は集合住宅ですのでアンカー打ちは避け、
金物を使って既設ボルト位置を再利用致します。
34



新しい機器を取り付けます。
試運転をし、各吸込み箇所で確認します。
18


点検口を戻し作業完了となります。
ご覧の通り綺麗に収まりました。
20


中間ダクトタイプで換気するシステムはまだまだ多く存在します。
「吸込みが弱くなった、本体から異音がする」等の症状が御座いましたら
一度弊社にご相談下さいませ。

お見積りは無料で御座います。お気軽に御連絡下さいませ。

有限会社小川冷熱電機工業 03-3995-0135
http://www.ogawa-reinetsu.com/index.html