こんにちは、今回は露出している引き込み線を保護ダクトに収める工事をご紹介致します。
今回の案件はビルオーナー様よりのご依頼です、有難うございました。

現状ですが、ビル屋上にキュービックがありましたがこちらを停止し、
新たに引き込み線工事を行ったとのことです。
その際に引き込み線が共用部天井に這わせる状態になり、手が届く所に
引き込み線が来ているので、少々不安とのご依頼で保護ダクト工事を行います。

引き込み線の状態です、ご覧の様に天井の低い場所では手が届きます。
2019-04-06 10.02.07
2019-04-06 10.02.11
2019-04-06 10.02.25


早速作業開始です、既設引き込み線を固定しているサドルを外していきます。
ケーブルはCVの単線です。
2019-04-06 10.09.29


サドルを外したら保護ダクトを取り付けます、
使用したのは「未来工業 モールダクト」です。
こちらの部材は配線保護専用のダクトです。
2019-04-06 10.36.57

内部は結束バンドが取り付けられるようになっています。
2019-04-06 10.41.35


施工後の状態です。
2019-04-06 12.18.11
2019-04-06 12.18.18
2019-04-06 12.17.59
ご覧の様に綺麗に収まりました、これで安全も確保されます。


他の階の施工前と施工後の比較です。
2019-03-15 13.01.55
2019-04-06 14.00.22


こちらは屋上です。
2019-03-15 13.04.22
2019-03-15 13.04.37
2019-04-06 13.51.08
2019-04-06 13.50.58


以上で工事完了で御座います。
弊社では今回のような案件にも対応しております。
お見積りは無料で御座います、お気軽にお問い合わせ下さい!

有限会社小川冷熱電機工業 03-3995-0135
http://www.ogawa-reinetsu.com/index.html