こんにちは。

今回は日立インパクトドライバーのご紹介です。
最近まで使用していたのはパナソニックのインパクトでしたが、
だいぶヘタってきましたので気になっていた日立のインパクトドライバーを購入しました。

1


 こちらは14.4V 5.0Aモデルです。購入にあたり「5.0A」仕様も大きな要因です。
マキタの最新タイプと悩みましたが、日立のバッテリー性能もかなり良いとのことと
モーター性能の信頼性等でこちらをチョイスしました。
今まで使用していたEZ7546より、小ぶりでやや軽いです。

 2


機能紹介です。まず打撃力の調整ですが日立はサイドに付いています。
左利きの方は押しづらいかな・・・・・
日立もマキタのように「テクスモード」を追加しています。
あまり使わないんですよね、これ・・・

 3


次にライト点灯スイッチですが、他社ではオンオフのみですが、
この機種は「常灯、スイッチ連動、オフ」と選べます。
このへんの芸が細かいですね。

 4

本体セット内容です。コンパクト収まっています。
 5


ケースですが昔の日立にケースに比べてかなり洗練されています。
 6

ケースは二重構造になっており、このように小物入れるスペースがあります。
マキタと同じようです。
 
7

パナソニックと比べた画像です。
 8
9


使用感ですが、やはり最新型だけあって、使い勝手はよいです。
トルクは仕事柄重視はしませんが、程良い小型軽量はいいですね!
日立独自の機能、「ACS」も良い仕事をアシストしてくれます。
電子スピードコントロールはパナソニックに分があるように感じますが、
総評的にはとても良いインパクトドライバーです。

では、また次回に。