こんにちは、今回は漏電調査の案件をご紹介致します。

管理会社様より「共用部電源の漏電ブレーカーが落ちる」の連絡があり調査となりました。
事前に外部照明の照明のブレーカーをOFFにすると漏電は発生しないと報告があったので
あとは不具合器具の調査となります。
2019-09-03 08.53.37-1
2019-09-03 09.01.25-1
メガーで測ると振り切れてます・・・
2019-09-03 09.01.44


物件の外部照明は壁面のブラケットとエントランスまでのアプローチにある、
地中埋込形照明器具です。
やはり怪しいのは地中埋込形照明器具です、一箇所だけ中が曇ってます・・・
2019-09-03 09.52.07
2019-09-03 09.03.25-1


器具を開けてみると、内部に水が溜まってます・・・・ビンゴ!
2019-09-03 09.09.28
2019-09-03 09.09.31-1


とりあえず器具を切り離し、改めてメガーで計測すると数値がかなり回復しました。
2019-09-03 09.12.46
2019-09-03 09.19.24


しかし、決していい値ではないので器具内部を水分をとり乾かします。
2019-09-03 09.25.29
2019-09-03 09.33.54


改めて測定すると、さらに数値が良くなりました!
2019-09-03 09.38.18


処理後、外部照明を点灯させたところ漏電ブレーカーも落ちず問題なく点灯しています。
漏電を起こしてる器具が後継機種が適合しない為、建築側で封印するようです。
2019-09-03 09.23.57-1

以上、漏電調査のご紹介でした。

漏電調査のお見積りは無料で御座います、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

有限会社小川冷熱電機工業 03-3995-0135
http://www.ogawa-reinetsu.com/index.html