こんにちは、今回は既設LAN配線のショート、誤配線のチェック作業をご紹介致します。

今回の案件は物件管理会社様よりのご依頼です、有難うございました。

ご依頼内容ですが、「各居室にLAN端子が付いてるがネットに接続出来ない、
LAN配線に問題があるのでは?」
という内容です。

早速調査開始です、LAN配線が正常かどうかを調べるにはLANチェッカーを使用します。

弊社では、「デンサン LANチェッカー LNC-210」を使っています。
51+plyzOWFL._AC_

使用法ですが、簡単に言えば親機と子機があり、それぞれをチェックしたいケーブルに
接続します。導通に問題なければ親機ランプが点灯しアラームが鳴ります。
このセットには子機が3個ついているので、同時に3箇所でLAN配線を調べることが出来ます。

では、実際にLAN配線をチェックします。
ルーター設置場所に来ている各ケーブルに子機を接続します。
2020-04-06 09.58.23
2020-04-06 09.59.22


その後、各居室に親機を接続しランプが点灯&アラームが鳴れば正常です
2020-04-06 10.00.39
2020-04-06 10.01.38
2020-04-06 10.02.48


ご覧の様に各LAN配線には問題が御座いませんでした。
ネット接続出来ないのは他に原因があるようです。

子機に番号が記載されていますが、これは親機にも反映されるので複数ケーブルの
配線探査も同時に行えて便利ですね。

弊社ではLAN配線工事、調査等も行っております。
お見積りは無料です、お気軽にお問い合わせ下さい!

有限会社小川冷熱電機工業 03-3995-0135

http://www.ogawa-reinetsu.com/index.html