こんにちは。

今回は業務用エアコンクリーニングの作業例をご紹介いたします。
機器はダイキンFHYCP71Hです。10年程の前に機器となります。
現場は文京区です。法人様よりのご依頼です。


機器は天カセ型で10年間クリーニング等はしていないとのことです。
1

では本体を分解していきます。まず、パネルを取り外します。
 2

次に基板に接続されているコネクタ類を外し、基板BOXを外します。
 3

ドレンパンを外します。中に水が入っているので注意が必要です。
 14

ファンを外します。
 4

続いてホッパーを取り付けます。
 5

いよいよクリーニング開始です。まずはアルミフィンクリーナーで汚れを浮かせます。
続いて水で濯ぎます。
 6

画像右部分が洗浄した箇所です。左部分に比べて綺麗になりました。
14
排水バケツです。ご覧のようにかなり汚れていました。
8


外したドレンパンの洗浄前と洗浄後の比較です。
とても綺麗になりました。
9
10


 
外したファンの洗浄前と洗浄後の比較です。
とても綺麗になりました。
 11
12


熱交換部分の水分を拭き取り、最後にエアコン用除菌脱臭スプレーをかけます。
15


クリーニングは完了です。組み立てに入ります。
ご覧のようにとても綺麗になりました。
 35

最後に運転をし、不具合等が発生していないか確認いたします。
業務用エアコンはなかなかクリーニングをされる機会が少なかいと
思われますが、やはり数年に一度はオススメいたします。

【エアコン工事・電気工事・アンテナ工事・防犯カメラ工事】
 東京都練馬区 有限会社小川冷熱電機工業 03-3995-0135
http://www.ogawa-reinetsu.com/index.html